SCH GSP EA

カワセ係長のEA 公式サイト > スポンサー広告 > SCH-Trend system 9月度の成績> SCH-Trend system > SCH-Trend system 9月度の成績

 プロフィール

カワセ係長

Author:カワセ係長
独自手法でトレードしながら、EAによる資産運用を行っております。当サイトでは私の開発したEAをメインで紹介致しております。

 カテゴリ

 月別アーカイブ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCH-Trend system 9月度の成績

2014年10月05日(日)

発売前の6ヶ月間公開フォワードテストでも、
fx-onさんへの登録発売後フォワードでも、
好調を維持している「SCH-trend system」です。

SCH-20141005.png

9月度の収益は、
 \232,170円(100万円スタート)
 月利23.2%
 獲得pips=+774pips

と、大きな収益を獲得する結果となりました。

一番の勝因は、やはりGBPJPYに大きな流れが発生したことでしょう。
sch-20141005-4.png

伊達に「SCH-Trend system」なんて名前をつけていません。
EAの設計上、トレンドが発生したら、ほぼ確実に取りに行きます。

チャートの赤線(売り)、青線(買い)、青線(買い)で、

+350pips、+330pips、+400pips

の大きな利確を達成しました。



さて、当EAは完全なる「利大損小・スイング・トレンドフォロー」システムです。
トレンドを狙いに行くので、一般論から言えば不得意な相場は、、、

レンジ相場です。

もう一度、上のチャートを見ていただきたいのですが、
トレンド相場終了後は、一転してレンジ相場が続いています。


その前提で下の収益グラフを見ていただきたいのですが、
前述した、3つの大きな利確直後のレンジ相場において、
収益の減少幅はそれほど大きくありません↓↓↓

SCH140930-1.png

トレンドフォローEAにとっての最大の敵=レンジ相場に対し、
即座に適応するロジックが遺憾なく発揮されています。


これと言ったトレンドの出なかった7月、8月にも
しっかりと利益を残せた理由がここにあります。

そして、トレンドが出ればまたガッツリ取りに行く…!!

前述した9月度実績に計上していませんが、
10月2日に+340pipsの利確を行ったのも、
SCHサインの適応力による物です(^_^)

-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
ノキシジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。