SCH GSP EA

カワセ係長のEA 公式サイト > スポンサー広告 > Final Cash Back> FX口座 > Final Cash Back

 プロフィール

カワセ係長

Author:カワセ係長
独自手法でトレードしながら、EAによる資産運用を行っております。当サイトでは私の開発したEAをメインで紹介致しております。

 カテゴリ

 月別アーカイブ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Final Cash Back

2014年01月16日(木)

Final Cash Backというサイトをご存知の方も多いと思います。



カワセがFXを始めた6年以上前にはこんなシステムはありませんでした。
いや、あるにはあったんですが、海外サイトばかりで、
私を含め一般人には敷居の高いものがありました。

しかし、遂に国内業者によるキャッシュバックサイトが登場!
海外含め業界最強を誇示する「ファイナルキャッシュバック」です。

キャッシュバックについて

ここでキャッシュバックの内容について説明(おさらい)しましょう。
昨今、FXの口座を開設してトレードすれば現金プレゼントなんて企画がありますが、
このキャッシュバックの内容は少し違います。
「ピップ(pips)バック」というシステムであり、
あなたがトレードするたびに現金が戻ってきます。
イメージとしては、

1000通貨単位の取引なら1回トレードあたり0.1ドル帰ってくる

・・・ようなイメージですね。


開設するFX業者が選べます

「ファイナルキャッシュバック」は、
FX業者ではなく、その仲介業者と言えば良いかもしれません。
FX口座をお客さんが開設してくれるのは業者側にとって旨みがあるのが事実です。
「ファイナルキャッシュバック」経由で口座を開設してくれれば、
その見返りとして、『"旨み"をキャッシュバックしますよ』というカラクリです。

そのFX業者はFXDDpepperstoneなどの有名所も含め、
常時20~30業者程度登録されていますね。

ユーザーさんは、それらのFX業者から選んで口座開設し、
「ファイナルキャッシュバック」からのキャッシュバックを得るのです。


キャッシュバック方法は?

残念ながら、取引しているFX口座にリアルタイムで返金される訳ではありません。
一定額溜まったら、申請により現金を受け取る内容です。
まぁ、自由な流動資金として現金で受け取れた方が、
カワセ的にはメリットがありますね。

受け取り方法は銀行振り込みとPayPalから選べます。
銀行振り込みは振込み手数料500円固定、Paypalは3.6%+40円ですので、
大体15000円を超えたあたりから銀行振込みの方が有利ですね。

Final Cash Backのページにキャッシュバック見積もりもありますが、
意外とすぐに貯まるものです。


マニュアルプレゼント!

カワセオリジナルの
Final Cash Back 完全図解マニュアル」をプレゼント中です!
カワセは一度、手順を間違えて

キャッシュバックを得られない(爆)

という事体に陥りましたので、同じ過ちを皆さまに味わって欲しくないためです(T_T)

下記のアドレスに「Final Cash Back マニュアル希望」
と件名にお書きの上、メールをお送りください。

 kawasej☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)



Have a good Trading!!
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
ノキシジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。