SCH GSP EA

カワセ係長のEA 公式サイト > スポンサー広告 > 長期間バックテストデータを公開しました。> EAで評価すべきポイント > 長期間バックテストデータを公開しました。

 プロフィール

カワセ係長

Author:カワセ係長
独自手法でトレードしながら、EAによる資産運用を行っております。当サイトでは私の開発したEAをメインで紹介致しております。

 カテゴリ

 月別アーカイブ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期間バックテストデータを公開しました。

2014年07月24日(木)

先日fx-onさんより発売いたしましたSCH-Trend systemについて、
長期間のバックテストデータを下記サイトにて公開しました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
プロトレーダー:カワセが開発したEAの公式バックテストデータサイト

私のトレードスタイルは主にスイングのトレンドフォローですので、
開発するEAも必然的にその傾向になります。

スキャルEAなんかでは良いのですが、このようなスイングタイプEAは
2~3年のバックテスト程度ではトレード数が少なくなりがちです。

そうなると大数の法則が働きにくくなり、カーブフィットの危険性が高まります。
今回、サイトを訪れていただいた方から、
"もっと長期のデータが欲しい"とのご指摘がありました。
当然といえば当然です。着眼点が鋭いです。

fx-onさんのバックテストデータも比較的長期間になるよう心掛けているのですが、
今回制作しましたこのサイトでは、更なる長期間データや
時には細分化したバックテストデータを公開していこうと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
プロトレーダー:カワセが開発したEAの公式バックテストデータサイト


勿論、EAはバックテストだけでは評価できません。
フォワードの結果についても、しっかりと見極めて下さいね。

SCH-Trend systemの公開フォワードテスト(発売前)

トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
ノキシジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。