SCH GSP EA

カワセ係長のEA 公式サイト > スポンサー広告 > +400pipsを獲得しました。> SCHの発売前フォワード公開記事 > +400pipsを獲得しました。

 プロフィール

カワセ係長

Author:カワセ係長
独自手法でトレードしながら、EAによる資産運用を行っております。当サイトでは私の開発したEAをメインで紹介致しております。

 カテゴリ

 月別アーカイブ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+400pipsを獲得しました。

2014年01月27日(月)

何が?というタイトルですね。
今回は、私、カワセのオリジナル・トレード手法である
「SCH-Trend system」についての紹介です。

当サイトはまだ出来て間もないサイトです。
まだアクセス数は少ないのですが、
偶然にも、このページを読まれている方は当サイトで公表する結果を追って下さい。

さて、冒頭では+400pips獲得という意味の分からないお話をしました。
これは、私の開発したシステムトレードが本日利確した利益です。

…口先だけで言うなら何でも言えます。
まぐれ当たりなら誰でもあります。
下記の実績をご覧ください。(画像をクリックできます)

SCH-Trend system

myfxbookでリアルタイム公開している成績をご覧いただけます。

公開後、わずかな期間で36万9千円の利益を獲得しました。
少し出来すぎというのが正直な所ですが、
カワセ的には最近の相場付きから言えば十分な想定内だと考えます。

独自のロジックで利大損小、勝率は45%~50%前後を期待でき、
Simple is Bestなそのポジショニングは、
カーブフィットを極限まで低減しています。

因みにですが、過去7年間のバックテスト成績は下記です。

SCH-140127-2.png

多少のドローダウンはあるものの、
全体を通して堅調に右肩上がりで推移しており、
今後もその傾向は続くと見ています。

そして何故、このタイミングでの記事紹介となったかですが、
分析するに、現時点の相場は当システムにとって
かなり旨みが大きい状況となっているからです。


賛否両論あると思いますが、
カワセは「稼げる時に稼ぐ!」というのがモットーです。

もうちょっとサイトが成熟してから案内しようと思っていたのですが、
大きく稼げる可能性の高い今の時期に
このサインの有効性について情報発信しようと、
これから数か月間に渡って、記事を書こうと決めました。

当システムの性格は、SCH-Trend system
紹介させていただきますね。


スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
ノキシジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。