SCH GSP EA

カワセ係長のEA 公式サイト > スポンサー広告 > 英国式サマータイムへの対応方法> SCH-Trend system > 英国式サマータイムへの対応方法

 プロフィール

カワセ係長

Author:カワセ係長
独自手法でトレードしながら、EAによる資産運用を行っております。当サイトでは私の開発したEAをメインで紹介致しております。

 カテゴリ

 月別アーカイブ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国式サマータイムへの対応方法

2015年03月07日(土)

SCH-Trend systemのサマータイムについて、
ユーザーの方からご指摘をいただきましたので、
情報共有のためにご案内致します。

サマータイムはブローカーによって
  ・米国式(3月第2週より)
  ・英国式(3月最終日より)
の2種類あります。

ですがSCH-Trend systemは、米国式にしか対応しておりません。
普段からGMT+2しか使わない私にとって、完全に想定不足でした。。。

つきましては、欧州式サマータイムをご利用のユーザー様は、
下記の通り対応いただきたく、宜しくお願い申し上げます。

 ⚫︎冬時間:summertime=true,falseどちらでもOKです。
 ⚫︎3月2週〜3月最終週:summertime=false(来週より)
 ⚫︎3月最終週〜:summertime=true

どのブローカーでも共通ですが、 GMTは常に冬時間の値を入力下さい。

来週から日本時間の、
6時,10時,14時,18時,22時,2時にEAが動作すれば正解です。

今回のサマータイムには間に合いませんが、
次回バージョンアップ等での対応を検討させていただきます。

ユーザーの方におかれましては、お手数をお掛けし申し訳ございません。

米国式夏時間及びサマータイム不採用の証券会社をご利用の方につきましては、
こちらのページを参照願います。

-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system(FXTFタイアップ)↓

FXTF×SCH-Trendsystemタイアップキャンペーン

-----------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
ノキシジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。