SCH GSP EA

カワセ係長のEA 公式サイト > スポンサー広告 > BTR-DayTrade system 11月度の成績> BTR-DayTrade system > BTR-DayTrade system 11月度の成績

 プロフィール

カワセ係長

Author:カワセ係長
独自手法でトレードしながら、EAによる資産運用を行っております。当サイトでは私の開発したEAをメインで紹介致しております。

 カテゴリ

 月別アーカイブ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BTR-DayTrade system 11月度の成績

2014年11月30日(日)

昨日のSCH-Trend system成績と合わせてご覧いただきたいのが、
2014年11月度のBTR-DayTrade systemの成績です。

BTR-20141129.png

11月度の収益は、

 +36,160円

 +121pips

 +3.6%の利益
(100万円が103.6万円に)

、、、となりました。

昨日の記事のSCH-Trend systemでは、
11月第3週までは大変好調に推移し、
第4週に大きな連敗を喫しました。

一方、このBTR-DayTrade systemは、
11月第3週までは勝ちトレードがそこそこあるものの、
負けトレードも適宜に発生して利益は伸び悩んでいました。

一方11月第4週は、
日にちベースの負けは無く、利益を確実に積みました。

表面的には、
SCH-Trend systemが好調だった第3週までは調子が今一つで、
SCHが不調だった第4週に調子が上がったと結論付けられます。

…では、もう少し深い所に目を向けましょう

下記のfx-onの収益グラフについてですが、
赤線は確定利益、オレンジ線が含み損益を合算した物です。

BTR-20141130.png

11月第3週(11/17あたり)までは、
赤線よりオレンジ線がかなり下にある箇所があります。
赤線の口座資金以上に深い含み損を抱えていたという事です。

一方、11月第4週(11/24以降あたり)からは、
オレンジ線と赤線の距離感は狭くなっています。

収益を実際に積んでいることも去ることながら、
含み損を抱える展開が殆どなかったので、
SCH-Trend systemが連敗で苦しんでいる中で、
ストレス無く安定的に勝てた第4週でした。

ただ勝つ、ただ負ける・・・では無く、
どのような勝ち方をしたのか?いかにして負けたのか?


・・・トレーダーはここの分析がとにかく重要だと思います。

元々このBTR-DayTrade sytemは、
『SCH-Trend systemのポートフォリオが欲しい(>_<)!!』
・・・と思って自分で開発したEAです。

開発者の狙い通りにならない事もこの先当然出てきますが、
リリース当初からこのような展開を垣間見る事が出来て、
私個人としては、先月の連戦連勝以上に収穫のある1ヶ月でした。

-----------------------------------------------------------------------
BTR-DayTrade system
順張ロジックと逆張ロジックのポートフォリオ型EAです
BTR-DayTrade system
BTR-DayTrade system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
ノキシジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。