SCH GSP EA

カワセ係長のEA 公式サイト > スポンサー広告 > +800pipsを獲得したそのカラクリ> SCH-Trend system > +800pipsを獲得したそのカラクリ

 プロフィール

カワセ係長

Author:カワセ係長
独自手法でトレードしながら、EAによる資産運用を行っております。当サイトでは私の開発したEAをメインで紹介致しております。

 カテゴリ

 月別アーカイブ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+800pipsを獲得したそのカラクリ

2014年11月09日(日)

先日の記事で、MT4ランキング1位を獲得した件ですが、
その原動力となったのは、
紛れもなくSCH-Trend systemの好調さによるものです。

MT4-20141107.png


そして、その好調の引き金になったのが、
黒田バズーカによる破壊力です↓↓↓
MT4-20141109-2.png

赤線の損切りが入っているものの、
青線のロングが+400pipsをアッサリ獲得しています。
これは、fx-onさんの公式フォワードによるものです。

・・・ですが、私の動かしていたMT4は少し違います。

MT4-20141109.png

青線のロングがより上昇トレンドの天井付近まで伸びていますね。
このロング1本で、約800pipsを獲得させていただきました(^_^v
さすがの私も+500pipsあたりを超えてくると快感ですね。

さて、この+800pipsを獲得したカラクリですが、
特に何も難しいことはしていません。


SCH-Trend systemを、いわゆる「指値無効モード」にしていました。

ちょっと格好良い名前ですが、SCH-Trend systemのパラメータを
 ・TakeProfit:利食い値(初期:400)
    →2000くらい
 ・Exit:含み益決済値(初期:300)
    →2000くらい
に普段から置くクセをつけていただけです。

理由については、「要人発言」等の急激な流れを丸々獲るためです。

普段の稼働では、1日1日と+150pips,+200pips,+250pips・・・
と、徐々に含み益が膨らんでいき、+300pipsを超えて成行決済となります。

一方、先月後半のようなレンジでチマチマとしている時に、
真面目に+400pipsと+300pipsに置いておく必要はないのです。

それくらいなら、相場にいれば何回か遭遇するチャンスのある、
爆発的な急変動には出来るだけ常に備えておきたいので、
普段から私はTakeprofitとExitをかなり外側に置いています。

確かにこんなチャンスは何度も巡ってくるものではありません。

しかし、普段は指値無効モードにしておいて、
+300pips付近の含み益になってきたら、
改めてTakeprofitとExitを推奨値に設定しなおす。

これだけで、年間獲得pipsが1,000pipsレベルで違ってくる年もあります。

特にお勧めするという手法ではありませんが、
私はこんな感じでSCH-Trend systemを活用しています(^^ゞ

スポンサーサイト

コメント

 by larry

先日は、投稿ありがとうございます。今月も調子良いですね。私もだいぶ稼げました。販売のほうも、じわじわと売れてきたようでなによりです。ところで、新EAは、なかなか許可おりないんですね。審査にこんなに時間がかかるとは知りませんでした。
今後とも、宜しくお願いします。

2014/11/14(金) 19:45:30

 by カワセ係長

larry様
こんばんは。いつも大変お世話になっております(^_^)BTR-DayTrade systemですが、先ほど17時頃に発売開始となりました!何故か新着EAリストに出てこないんですが…(>_<)今後とも宜しくお願い致します!!

2014/11/14(金) 22:04:27
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
ノキシジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。