SCH GSP EA

カワセ係長のEA 公式サイト

 プロフィール

カワセ係長

Author:カワセ係長
独自手法でトレードしながら、EAによる資産運用を行っております。当サイトでは私の開発したEAをメインで紹介致しております。

 カテゴリ

 月別アーカイブ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCH-Trend system 2月度の成績

2015年02月28日(土)

トレンドの出ていない相場でも
安定感を見せ続けてきた、2月のSCH-Trend systemです。

SCH-20150228-2.png

SCH-20150228-1.png

 5万7000円の利益

 獲得pipsは+190pips

 月利+5.7%
 (100万円の資金が105.7万円に)

2月は決して得意な相場付ではありませんでした。
前半はともかく、2月後半はレンジ相場に近い状況でしたね。

全体的には底値を少しずつ切り上げる
上昇トレンドを形成しつつも、相場が迷っているような印象を受けました。

獲得pips的にも、
+100pips以上の利益を獲得したトレードは2回しか無く、
その利確も含み益を減らしての取りこぼし決済でした。

しかし、両建てモードとは異なる
"レンジ相場に対応するロジック"が全体的に作用し、
1ヶ月を最終的にプラスで終える事が出来たのは、十分に合格点です。

スイングタイプの利大損小ですので、
不調期もそのうち当然到来するでしょう。

このようなEAは、
長期目線で運用するのが、とにかく重要だと思います。

-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system(FXTFタイアップ)↓

FXTF×SCH-Trendsystemタイアップキャンペーン

-----------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

BTR-DayTrade system 2月度の成績

2015年02月28日(土)

2月度の各EAの成績をまとめていきます。
BTR-DayTrade systemの不調が止まりません。

BTR-20150228-3.png


BTR-20150228-1.png

2015年2月度の収益は、

 -156,000円

 -553pips

 -15.6%の損失
(100万円が84.4万円に)

、、、となりました。

ちょっと相場が臆病になっているというか、気迷い状態というか…
そんな印象を感じる2015年1月&2月のドル円です。
先日のスイスフランショックがその引き金かもしれません。

ですが、BTR-DayTrade systemにとって、
2月は特別に悪い相場という印象は受けていませんでした。

BTR-20150228-4.png

しかし、まるでBTRのポジションを見ているかのように、
買っては下がり、売っては上がる・・・そんな相場付でした。

開発者がこんな事を言うと怒られるかもしれないのですが、
"不運"とも形容できそうな動きをドル円は続けました。

先日に申し上げました、
運用停止ラインにも近づく勢いとなってしまっていますが、
"長期目線で運用"というスタンスを取る私としては静観致します。

購入者特典に関するお詫びと訂正案内

2015年02月27日(金)

いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

『SCH-Trend system解説書』の特典を発表して、
今日までの5日間、本当に沢山の反響をいただきました。

そして、その間に数々のご意見を頂戴致しました。
その全てのご意見を受け止め再度検討した結果、
特典の配布対象者を下記のように訂正する運びとさせていただきます。

『SCH-Trend system解説書』は、
SCH-Trend systemをご購入いただいた全ての方に、
配布・提供致します。


その配布方法につきましては、
3月度に改めてご案内させていただきます。
(fx-onの購入者連絡機能を用いる予定です)

この度は混乱と懸念を与えてしまい、深くお詫び申し上げます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

特典のお申込みについて

2015年02月25日(水)

こんばんは、カワセ係長です。

先日発表しました特典:『SCH-Trend system解説書』についてですが、
発表直後からかなりのお申込みをいただいており、
現在、その確認作業等を行っております。

本来ならばお一人お一人にご返信差し上げなければいけない所なのですが、
3月上旬の特典送付をもってご返信に代えさせていただきます。

メールがちゃんと届いている方には、
3月より順次、特典を送信致しますので、
大変恐れ入りますが、宜しくお願い申し上げます。

SCH-Trend systemをver1.20にバージョンアップします

2015年02月25日(水)

お待たせしました!

試験走行させていたリトライ機能付きSCH-Trned systemが、
やっと、0:00に注文を試みました!!

結果、0:00の注文はしっかりと拒否されるのですが、
注文不可時間終了直後の0:05にしっかりと注文を入れました。

SCH-20150225.png
  →カワセ係長のEAポートフォリオ口座(pepperstone)

5.0Lotsのポン円ポジションです。
(4.0LotsはGSPなんで気にしないで下さい)

つきましては、公言していました通り、
先ほどfx-onさんにバージョンアップ登録させていただきました。

バージョンアップ後は『SCH-Trend system ver1.20』となります。
バージョンアップ内容はコチラのURLを参照ください。

6分の1の確率ながら確認に1ヶ月近くかかりました…(汗)
プログラム的には大丈夫と思っていたのですが、
私の慎重な性格上、未確認での提供がどうしてもできませんでしたm(_ _)m

お待たせさせてしまっていた方には誠に申し訳ございませんでしたが、
バージョンアップのご案内がfx-onより入るまで、どうかもう少々お待ち願います。

-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system(FXTFタイアップ)↓

FXTF×SCH-Trendsystemタイアップキャンペーン

-----------------------------------------------------------------

購入者限定特典が間もなく完成します。

2015年02月22日(日)

※2015年2月27日に内容を訂正しました。

当サイトからEAをご購入いただいた方への
下記特典が間もなく完成致します。

『SCH-Trend system解説書』 …です。

PDF50ページを超えるボリュームになってしまいましたが、
EA設定方法やMT4ダウンロード方法に終始するような物では無く、
結構中身の濃い物に仕上がってきています。
3月には配布を開始できると思います。

その内容は改めてご案内致しますが、
まずは入手方法を記載致します。

【対象】
 このブログから下記のEAをご購入された方

【対象のEA】
 SCH-Trend system
 GSP-FLOATING system
 BTR-DayTrade system

【入手方法】
 2015年3月に改めて購入者様にご案内致します。
 私のブログ内のリンクより各EAをお申込み下さい。
 尚、過去にお申込みされた方も対象です。
 下記メールアドレスにご連絡をお願い致します。

  メールアドレス : kawasej★gmail.com(★を@にかえて下さい)
  件名  : 購入特典希望
  本文  : お申込みされたEA名称
         EAのお申込み日時
         EAのお申込みID
      (fx-onのマイページ→サービス→購入履歴 より確認できます)

【注意】
 特典を受け取る際には、クッキー(Cookie)が有効になっていないと
 特典を受け取れない場合があります。


特典は3月より順次送付させていただきます。
宜しくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------
GSP-FLOATING system
カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system
GSP-FLOATING system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------
BTR-DayTrade system
順張ロジックと逆張ロジックのポートフォリオ型EAです
BTR-DayTrade system
BTR-DayTrade system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------

SCH-Trend systemバージョンアップについて

2015年02月17日(火)

SCH-Trend systemのバージョンアップ版を試験走行させ、早半月…。
かなりのトレードを積んでいるのですが、一向に0:00に動きません。
確率的に6分の1なのですが、間が悪いというか運が悪いと言うか…(>_<)

0:00の動作を確認しましたらすぐにバージョンアップ登録しますので、
ユーザーの皆様におかれましては、どうかもう暫くお待ち願います。

尚、改めてですがその内容を説明させていただきます。

1、セットする時間軸
 GBPJPYの15分足にセットして下さい。
 これはver1.10と同じです。

2、GMT補正機能
 これもver1.10と同じです。
 稼働されるブローカーのGMT値を入力下さい。
   例:「2」と入力すると、0時,4時,8時,12時,16時,20時に動作
      summertime=trueで、夏時間期間も0時,4時,,,,20時に動作
   例:「9」と入力すると、7時,11時,15時,19時,23時,3時に動作
      summertime=falseで、夏時間期間は6時,10時,,,,2時に動作

3、Summertime補正
 ご利用の会社がサマータイムを採用されておりましたら「true」として下さい。
 サマータイムの無い証券会社では「false」として下さい。
 サマータイムを「false」とした時のみ、
  サマータイム期間は動作時間が1時間繰り上がります。
 これはGMT+2&サマータイムを適用した証券会社に動作を合わせる目的です。

 尚、一度設定すれば夏時間に自動で稼働時間が切り替わりますので、
 サマータイムを意識して、3月や10月にEAの設定を変更する必要はございません。

4、リトライ機能
 本EAは原則として4時間足の最初に動作するEAですが、
 何等かの影響により注文が通らなかった場合への対策として、
 『Retrytime_Duration』というパラメータを搭載しました。

 ここで設定した時間(分)、1分ごとに注文を試みます。
 例えば15(分)と入力した場合、8時の注文は8:00~8:15まで16回リトライします。

5、ロールオーバー時間に注文を遅らせる機能
 ニューヨークタイム終了のロールオーバー時間に、
 当該時間帯の注文を受け付けない証券会社が散見されます。
 また、当該時間帯のスプレッドが急激に開く事で成績悪化が懸念されます。

 その対策として、ロールオーバー時間のみ注文を意図的に遅らせる事ができます。
 例えば6(分)と入力した場合、0時の注文は0:06となり、
 更に上記リトライで10(分)と入力していた場合、0:16までリトライされます。
 リトライの対象は、エントリー、決済、指値及び逆指値の指定です。

6、ドテン決済の継続化
 こちらはプログラム的な改善となります。
 SCHサインのドテン決済について、そのサインが出続けるようにしました。

 例えばLong保有中、8時にShortサインが出てドテンするとき、
 ver1.10までは、Longポジションの決済サインは8時にしか出ませんでした。
  (ドテン…Longポジションを決済し、Shortポジションに切り替えること)

 ver1.20以降は、12時以降もLongの決済サインが点灯し続けます。
 (次のLongサインが出たら、Long決済サインは取り消されます)

7、微調整
 内部ロジックを若干ですが修正しました。
 SCHサインの根本には変更ございません。

  総収益: $60,140 → $68,726
  プロフィットファクター: 1.27 → 1.31
  最大ドローダウン: $4,223 → $4,109
  勝率:38.34% → 39.63%


尚、メール配信機能の搭載は、今回のver1.20では見送らせていただきます。
勿論ですが、FXTFのタイアップ版にも今回のバージョンアップは適用されます。

-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system (FXTFタイアップ)↓

FXTF×SCH-Trendsystemタイアップキャンペーン

-----------------------------------------------------------------

FXTF x SCH-Trend system タイアップ

2015年02月15日(日)

既にfx-onにて登録されておりますが、
FXトレード・フィナンシャルさんとのタイアップを開始致しました。

FXTFさんで口座開設すると、
SCH-Trend systemが無料で入手できるというキャンペーンです。

"FXTFさんでしか使用出来ない"という制約がありますが、
SCHを導入検討されている方にとっては、
その導入の幅が広がったと言えます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system(FXTFタイアップ)↓↓↓

FXTF×SCH-Trendsystemタイアップキャンペーン

-----------------------------------------------------------------

私の説教が届いたのでしょうか?

2015年02月15日(日)

私が前回の記事で「これはいただけません」と言ったShortポジション。。。
その直後にやはり跳ね返され、損切りになってしまいましたね。
(下のチャートのピンク色のポジションです)

SCH-20150215.png

しかし、そこからほぼドテンのタイミングでLongを取り、
+100pipsの利益を確定(チャートの青色のポジション)。

直後にドテンし、かなりエゲツナイ陰線と陽線に翻弄されましたが、
ここは広めのS/Lにも助けられ損切りにかかることなく、
何とか+60pipsほどの利益を獲得(チャートの赤色のポジションです)。

その後はレンジ相場に突入したかに見えるので、
LongとShortを持った両建て状態になっています。

長期的にはLong方向ですので、
ブローカーによってはShortを切った状態の方もいらっしゃるかもしれません。

最近キレない状態が続いていましたが、
ここは比較的効率良くポジショニングしてくれたと思います。

前回の説教がEAに届いたかのようですが、まぁそんな訳はありません。

しかし生き物である相場に対して、
SCHサインは泥臭く対応した1週間でした。

明日からまた一週間が始まりますが、静かに見守りましょう。

-----------------------------------------------------------------
SCH-Trend system
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com
-----------------------------------------------------------------

最近のBTR-DayTrade systemについて

2015年02月12日(木)

今年に入ってから調子を落としているBTR-DayTrade systemについて言及します。
調子を落とすというか、絶不調という域を少し超えています。

BTR-20150212-2.png

BTRが利益を出すにはある程度のトレンドが必要です。
そのトレンドの中で、短期足のブレイク及びプルバックにより
利益を狙うのがBTR-DayTrade systemになります。

…そのトレンド狙いが完全に裏目に出続けています。

BTR-20150212.png

トレンドが出ていないレンジ相場なのもそうなんですが、
そのレンジ相場に結構な値幅があるため、
持ったポジションがその含みを粘る間もなく、
ロスカットを余儀なくされる状況が続いています。

このような相場がいつまでも続くとは考えにくいのですが、
万が一、損失が膨らみ続けた場合について、ルール策定致します。

具体的には、バックテストの最大ドローダウンの1.5倍を超えた時点で、
ポートフォリオからの削除及び販売中止等の処置を取らせていただきます。

※ドローダウンを1..5倍と想定するのは、
「最大ドローダウンは未来に来る」との格言があり、
また、少しのドローダウン後であれば回復する可能性も秘めているためです。

バックテストで記録した最大ドローダウンは2,664ドルです。
一方、バックテスト時のドル円レートは117.79円でしたので、
2,664ドル×117.79円=約31万4千円となります。

この1.5倍ですので、47.1万円のドローダウンを記録した時点で終了とします。
フォワードで記録した最高益はfx-onの記録より、+24万7千円です。

よって、124.7万円-47.1万円=77.6万円
fx-onのフォワードが77.6万円を下回りましたら終了です。

ただ、現時点で私はあまり悲観的になっておりません。
どのようなロジックにも合う相場/合わない相場というのが存在し、
相場参加者がいる以上、遅かれ早かれ相場付は常々変化するためです。

また最悪、販売終了の措置を取らせていただく形になりましても、
このロジックの有効性を全否定するつもりは恐れ多くもありません。
販売終了となった場合は、合わなさすぎる相場に対峙してしまったという
事実に対する処置によるものです。

その場合は、恐らくロジック(特に決済)のリニューアルを行うでしょうし、
BTRをご購入いただいている方へは、何等かの優先オファーを準備致します。

繰り返しになりますが、私はまだあまり悲観的になっておりません。
販売中止という事態にまで陥る可能性は現時点でも低いと思っています。

ですが、現在のBTRの状況に懸念を抱いておられる方も多いと思い、
今回、私の考えを記述させていただきました。

不安を煽るような形になってしまったとしたら、すみませんm(_ _)m

 SCH-Trend system


 究極トレンドフォローEA
       …ついに完成!
  このEAの特徴
  フォワードの実績
  SCHサインの有効性
  +800pips獲得したカラクリ

 GSP-FLOATING system


 2種の異なるトレンドフォロー
     ロジックを同梱搭載
  このEAの特徴
  フォワードの実績
 ------------------------------
  いつやるの!?
   ↓↓↓↓
  「今」が来ました。
   ↓↓↓↓
  効率的に止めました。

 Bigboss

pepperstone撤退後、
徐々に使い始めています。


 Final Cash Back

カワセの口座、半数コレです。
  解説はコチラ

 稼働のための環境

お持ちですか?24時間の環境を。
  解説はコチラ
 
ノキシジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。