SCH GSP EA

カワセ係長のEA 公式サイト

 プロフィール

カワセ係長

Author:カワセ係長
独自手法でトレードしながら、EAによる資産運用を行っております。当サイトでは私の開発したEAをメインで紹介致しております。

 カテゴリ

 月別アーカイブ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCH-Trend systemの4月度成績

2014年04月30日(水)

こんばんは。カワセです。
早いもので4月もあと少しで終わりですね。

暫くこのシステムから離れていましたが、
私のオリジナルの無裁量スイング・トレード・システムである、
「SCH-Trend system」について報告します。

実績の推移はmyfxbookで確認できます。

SCH-Trend system
     ※リアルタイム成績は画像クリックで確認できます。

2月下旬に喫した大きめのドローダウンから着々と回復してきています。
この間、正直、当システムにとってあまり得意な相場付きではなかったのですが、
リスクを限定する決済ロジックがうまく働き、
買ったり負けたりしつつも利益を少しずつ積み重ねることが出来ました。

因みにですが、月別の勝敗は下記の通りです。
今月も勝ち越しで終えることが出来て良かったです(^^)

SCH-140430-2.png

資金効率良く大き目の月利を狙うリスク設定ですので、
10%ちょっとの月利ではまだまだ物足りないですね。
GW明けあたりに大きく動いてくれる事を期待します。

スポンサーサイト

コツコツ負けてドカンと

2014年03月14日(金)

当サイトでオリジナル運用しているSCH-Trend systemについてです。

実績の推移はmyfxbookで確認できます。

SCH-Trend system
     ※リアルタイム成績は画像クリックで確認できます。


2月中旬から連敗を重ね、大きめのドローダウンを喫していました。
怒涛(?)の14連敗を喫していましたが、
たった2回の勝ちで負けた量2/3ほど回復し、
現在も100pipsほどの含み益を持っています。
上手くいけば近いうちにドローダウン脱出ですね(^^)

当システムは勝率は決して高くありません。
負ける時は本当に気が気じゃ無いくらい負けるときもあります。

しかし、コツコツと負けてドカンと勝ので、
最終的には利益をしっかりと残すのです。

極端な例ですが、「1勝9敗」でも、
最終的にトータル収支がプラスならそれでOKなんです。

そんな感じで今後もトレードを続けますね。

今後について

2014年03月02日(日)

こんばんは。カワセです。
SCH-Trend systemの現況報告です。

現在の状況を見ると、相場に動きが出にくく
往復ビンタ(笑)を食らいまくっているような状況です。
正直、苦手な相場付ではありますが、
いつ元の相場付になるか、また、いつそれが終わるかも分かりません。

原則として「トレンド早乗り」と、
「カーブフィット回避のため余計なフィルターを入れない」
がモットーのシステムですので、
余程のことが無い限りシステムを停止しません。

現在連敗中のドローダウン中ですが、
過去、大きな連敗の後に突如相場がブレイクアウトして
大きなトレンド乗れるということを過去に複数回経験していますので、
10連敗に近づこうとしている今が
チャンスになり得ると捉えています。

今後も淡々とトレードしていきますね。

小幅な値動きが続いていますね。

2014年02月26日(水)

SCH-Trend systemについてです。

実績の推移はmyfxbookで確認できます。

SCH-Trend system
     ※リアルタイム成績は画像クリックで確認できます。

2月中頃に不調を喫し、現在もそのドローダウンを復帰できていません。
最近の値動きは小幅で大きな動きも無く、
当システムにとっては旨みの無い相場状況です。
ちょっと前のような大きく連敗する高リスク相場ではありませんので、
現在は、適宜にIN-OUTしながら様子を見ています。

今後、一方向にブレイクすれば勝算はあるのですが、
このまま今週の相場が終わったとすれば、2月は負け越しとなります。

最も、1月は大勝ちしていますし、長い目で見るべきスイングのシステムです。
今後も相場の様子を見ていきましょう。

1月の成績集計は、
1月は月利+52.41%でした。
で紹介しております。

fx-onへのランクインは、
fx-onにランクインしました。
で紹介しております。

当システムの含み損については、
含み損が膨らみません。
で紹介しております。

当システムの性格は、
SCH-Trend systemの詳細
で紹介しております。

当システムの概要は、
+400pipsを獲得しました。
で紹介しております。

当システムが負けた記事は、
-79pipsの負けでした。
や、
2連敗しました。
で紹介しております。

週をまたぐポジションについては、
現在も200pipsの利が乗っています。
で紹介しております。

---------------------------------------------

5連敗中です。

2014年02月22日(土)

私のオリジナル手法:SCH-Trend systemについてです。

実績の推移はmyfxbookで確認できます。

SCH-Trend system
     ※リアルタイム成績は画像クリックで確認できます。

2月中頃より不調を喫しているSCH-Trend systemについてです。
本システムは利大損小を狙うシステムですので、
必然的に勝率は低く抑えられてしまいます。

また、現在のように負けが込んでいると「いつ勝てるのか?」
とヤキモキする精神状態になりますよね。

当システムはトレンド早乗りを狙いますので、ダマシは多いです。
ですが、ダマシの先には必ず大きなトレンドが待っていますので、
現在の相場は"我慢の時期"です。

適宜にシステムを止めることもカワセはありますが、
現在の状況からは、もう少しこのまま様子見しようと思います。

---------------------------------------------
1月の成績集計は、
1月は月利+52.41%でした。
で紹介しております。

fx-onへのランクインは、
fx-onにランクインしました。
で紹介しております。

当システムの含み損については、
含み損が膨らみません。
で紹介しております。

当システムの性格は、
SCH-Trend systemの詳細
で紹介しております。

当システムの概要は、
+400pipsを獲得しました。
で紹介しております。

当システムが負けた記事は、
-79pipsの負けでした。
や、
2連敗しました。
で紹介しております。

週をまたぐポジションについては、
現在も200pipsの利が乗っています。
で紹介しております。

---------------------------------------------

 SCH-Trend system


 究極トレンドフォローEA
       …ついに完成!
  このEAの特徴
  フォワードの実績
  SCHサインの有効性
  +800pips獲得したカラクリ

 GSP-FLOATING system


 2種の異なるトレンドフォロー
     ロジックを同梱搭載
  このEAの特徴
  フォワードの実績
 ------------------------------
  いつやるの!?
   ↓↓↓↓
  「今」が来ました。
   ↓↓↓↓
  効率的に止めました。

 Bigboss

pepperstone撤退後、
徐々に使い始めています。


 Final Cash Back

カワセの口座、半数コレです。
  解説はコチラ

 稼働のための環境

お持ちですか?24時間の環境を。
  解説はコチラ
 
ノキシジル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。